August 31, 2021

アメリカ買付け珍道中写真ブログ 2021 July (後半)

さて、コロナ禍強行となった買い付け珍道中、後半の模様です。
(前半の模様はコチラ)


シンプルに1年半も渡米していなかったので、

コロナとは関係なく色々と変化している部分がありました。


今回の旅でテンション上がった事の一つ。

いつも不便に感じていたコインランドリーが

革命的な進化を遂げていた事!

そんな事かい!と言われそうですが、

こうゆう部分は旅中結構ストレスになるので重要なんです。


ヘトヘトで深夜モーテルに着いて、

溜まった洗濯をしようとすると使用中だったり、

クウォーター(25¢コイン)が大量に居るのに

受付に両替が無かったり、、


アプリでQRコードから支払いも時間管理も。待ち時間もバチっと分かるのが便利すぎる!すでに数種類のアプリが存在してました。

アミッシュスタイルのポテサラは甘すぎて撃沈。。お婆ちゃんのポテサラって感じ。

ヘルシー?なサラダで調子に乗って9.5%のビールを飲んで独りでフラフラ。。いつもより寂しい旅ですが仕方ない。

ディーラー先生の倉庫ではバナナを昼食にストイックに攻めます。いつも運転中に食べるクッキーやブラウニーも今回は我慢。


こんな食生活を続けていた結果、

あんなに落ちなかった腹回りの肉が明らかに落ち始めました。

日本では毎日3個アイスクリームを

食べてたから当然なんですがw



たまには外食を。日本同様、コロナ対策は店によってかなり差があるのでちゃんと宣言してる店を選びました。


アジア言語ではパスワードが読めるのに、英語客は相手を選ぶスタイルのトイレ。意地悪だなあ。アジアンヘイトの逆ですか。


ドサ回りを続けます。レア盤もチープ盤もとにかく全部しらみつぶしに掘ります。



結果的に、レコ屋は9割近くが通常オープンしてました。


事前にネットで調べたりしましたが、

実際に何時まで営業してるかとかは行ってみないと分からない、

という状況だったんですよね。

webをちゃんと更新してるレコ屋なんて少ないし。



まあまあ遠くの店まで行ってみたら閉まってたけど、

中に人がいたのでノックしたら7インチの新入荷棚

だけ外に持ってきて見せてくれました。



なのに一枚も買うもの無くて気まづかったですw



ストームは去りましたが、今度はとんでもない猛暑です。

夏場はトランクのレコードがとても心配。



ダイエットとか言ってられません。大好きなDQチョコサンデーを外でしばこうと思ったら数秒でドロドロ、、


涼しげな君にはコロナなんて関係ないもんなー。レコードも関係ないけど。


翌日はKP師もフェイヴァリットのブリザード。日本のマックでいうマックフルーリー?


暑さでボーッとてした上に普通に放置してるからスルーしかけたけど、よく見ると凄い停め方の車。いやこれは事故だなw


ディガーの楽園Diggerland。来訪の夢は遠のくばかりなので、せめてパンフレットをお守りの様に助手席にずっと置いて気分を高めてましたw


買わなかった事を後悔してるシールド45ケース。バーコードあるから少なくとも80年代まではこのタイプも生産されてたんすかね。


汗だくで地下倉庫も頑張ります。ダイエットの一環だと思って!笑



夜飯の野菜に甘いポテサラとフライドチキンが当たり前の様に加わり始めた、、我慢の限界が近いかもw


頑張って走りまくって、もう中西部まで来ました。


実は、直前までマイメン達とウィスコンシン州の大自然まで

キャンプしに行く予定だったんです。


そうです。自分がアメリカに入る頃のアメリカは

コロナ収束の雰囲気が出はじめて、みんな夏に浮かれてたんです。


結局中止になりましたが、

この二日間は仕事はスローダウンして久々に友達とゆっくりする事に。


クリスチャン・ホソイ氏等の著名スケーターによるアート作品の展示会へ。

こうゆう雰囲気は久々だったのでとても楽しかったですが、、誰もマスクなんてしてない。。


店や公共の施設ではマスクしてる人が多いけど、

やはり特に若者が集まる場所やバーではマスク着用率は低く、

自分だけマスクをしてるのは正直気まずかったです。


マスク着用は状況に応じて周りに説明したりして気をつけつつ、

それでも久々に再会したマイメン達との時間を楽しみました。



ポークベリーとスイカのすごい組み合わせなBBQスタイルに挑戦意外とアリかも!


たまには、ね。Five Guysには健康志向の野菜サンドがあるんですが、チーズ入りにするとこうなって無意味ですw


美容師に転向した友人に思いつきでいきなりカットしてもらったり。


アホみたいに騒いだ後は、そのまま夜中までディグしたり。


スリーヴにステイプルを挿したかっただけなんだろうけど、どうしてこうなるのか。怪我しそうになったすわ。。



知人のレコ屋はコロナ禍で売り上げ激減、店舗を閉めてました。
現在はアポのみで倉庫で営業中。
息を吹き返して何も無かった様にも見えるアメリカも、
結局はコロナの爪痕がチラホラ。。

で、
週末はレコード・ストア・デイ。
いつもそうですが、特にアメリカでは
中古盤ばかり買っていてRSD新譜にどうも疎い自分は、
すっかり存在を忘れてました。。


唯一RSDを感じたのは、レコ屋で何も買う物なかったのに出るときアイスくれた事かなw


さ、お遊びもほどほどに。レコショーでちゃんと仕事もします!


全米でも屈指の規模を誇るレコショーは流石の大賑わい。マスク着用率は、、2割くらいでしたかね。


これは買わなくてよかったR. Kellyのプロモ目覚まし時計w


ヴィンテージJetマガジンもちゃんと集めたいなー。


遂にプロテインバーも箱買い。これが一番マシな味だったので。しかし日本のプロテインバーは優秀。ストロングバーとかね。


土産に良さげだけど、かさばるから結局いつも買わないRapチップス。人選も今どき過ぎるしね。


アプリでコインランドリーが便利になったと言っても、

モーテルのランドリー室が夜間は閉まってるタイプでは意味なし。。


結局24h営業のコインランドリーを探して、

片道15分ドライブして夜中のコインランドリーへ。



往復30分かけて一回戻るのも面倒だし、結局ここに2時間くらいいました。。


トレジョーで愛用のシーズニングがポテチになって登場してた。これが異常なウマさ。もうお菓子じゃなくて食事ですコレ。



なんだか、やっぱり食べ物の写真ばかりになっちゃいましたね。

ダイエットぶってるくせに結局お菓子も食いまくってるじゃん

というツッコミも甘んじてお受けします。



さて、帰国の72時間前にPCR検査を受けて、

厚労省指定の陰性証明をゲット。

で、いよいよ帰国です。


帰国便には、タイミング的にオリンピックの

選手や関係者も乗っていました。

それでも結構ガラガラでしたが。


羽田空港に着くと、まずオリンピック関係者とは別で降機。

入国ルートも完全に分けられて再度PCR検査です。


検査の結果を待つ間に、

自主待機中の待機場所、当日の帰宅方法等の登録です


そう、入国後はPCR検査で陰性でも

公共交通機関の利用禁止なので、帰国者用ハイヤーが必要に。

ハイヤーは予約制で高額なので、羽田から中野区でも15,000円以上。

つまり、直行便で帰れる国際空港から離れた

地方の人はここがネックですね。。


(↑知人関係者の皆さん、細かい方法等は直接自分に聞いてください!)


Googleの位置情報や位置送信アプリの登録が確認出来ないと次に進めないスタイル。すんごく細かくチェックされました。


今の日本は、皆さんもご存知の通り危機的な感染状況ですので、

出国も含めて、今後さらに規制や手順が増えていくんだと思います。


なので、賭けだと思って行った今回の買い付けは、

アメリカでの移動制限の直前解除なども重なって、

結果的にラッキーなタイミングだった様です。


コロナ禍でも仕事や生活に必要な移動や行動があると思いますが、

終わりの見えない状況下では、一人一人がルールを正しく理解して

責任感を持って行動していくしかないのかなと。


これからは暫く、そんなコロナ禍での買い付けという

特殊なスタイルになっていくんだと思います。



最後に、レコショーのホージページの報告写真みたいなのに

写り込んでた自分の写真を拝借して。


この写真で、なんとなく一人だけマスクしてるアジア人の違和感?が感じ取ってもらえますかね?



こんな感じで買い付けしてきました。
(相変わらず中身が薄くてすみませんw)

しかし本当に無理やり買い付けしてきた、って感じですね。

でも無事に行けてホッとしています。


次はどうなることやら。。


とは言っても、

在庫がカラッカラだった事もあって、

山盛り大量仕入れしてきましたよ!


自主隔離期間が終わっても、緊急事態宣言中だし

買付レコードをwebにアップする作業に追われている事もあって

結局は自主隔離中の生活とあまり変わらぬ毎日です。。


ではでは。

皆さん健康で安全にお過ごしください。

元気でお会いできる日を楽しみにしていますYO!



*********************************************
ここでも少し使っていますが、インスタグラムでも旅の模様を
チラチラとアップしてましたんで良かったら見てみて下さい。

買付けで大量に仕入れて来たレコードさん達はもちろん、
こちらにドシドシUPして行きますので、お楽しみに!

*********************************************





August 20, 2021

アメリカ買付け珍道中写真ブログ 2021 July (前半)

皆さんご無沙汰しています。
昨年の2月以来、
約一年半ぶりのアメリカ買い付け珍道中写真ブログです。

記憶がフレッシュなうちに早くと思いつつ、

気がつくと帰国からもう1ヶ月。

2週間の自主隔離も終え、元気にレコードをアップしております!


コロナ禍という特殊な状況下での買い付けだったので、

特にアメリカ渡航を考えている人に少しでもマシな情報になれば。

(正直大した情報はありませんがw)



まずはフライト72時間前に

[海外渡航者新型コロナウイルス検査センター]

の定める検査場でPCR検査、

陰性証明書を発行してもらいました。



いつの間にか切れていたパスポートと国際免許も更新。当然ですがガラガラで即完了。 


今回の旅はちょうど2週間の予定ですが、相変わらずミニマルスタイルで挑みます。
荷物の半分はポータブルプレイヤーw

羽田空港にて陰性証明書を見せてチェックイン。出発ゲートもやっぱりガラガラ。


基本的にブランド系の免税店は全て閉まっていました。


こうゆう所(タバコや酒等の定番販売)も閉まってるのは想定外だった(ちなみに探したら一軒だけ開いてました)


自分の使うDeltaはラウンジもまだやっていなく、フードコートもこの状況。昼2時ごろですよ。


いつもの六厘舎はやってないので、唯一空いてた夢吟坊でうどん。美味しかったです。


免税たばこも売ってなければ喫煙所もクローズ。(これも探したら一箇所端っこの喫煙所だけ利用可能でした)


そして機内もほとんど貸切状態。


上の写真の一部拡大。唯一同じ列にいたおばさんは防護服でした。。


都度手渡されるPurellの除菌シート。分厚くて使いやすいので帰国後探したんですが、日本では高かったです。買ってくりゃよかった。



もちろん4列席独占のゲットー・ファーストクラス(=空いてるエコノミーw)

の快適フライトで爆睡。

夢に何度も出るほど心待ちにした17ヶ月ぶりのアメリカ着、

今回はまずシアトルで乗り継ぎです。



入国審査は、噂で聞いていた通り普通でした。

若干厳しめに質問された気がするけど、コロナ関連は問題なし。

まあこればっかりは担当官によって対応のバラつきが大きいので

たまたまかもしれないんですが。



トラムを使って国内線へ移動です。


シアトルではラウンジも平常営業。

乗り継ぎ便の時間までゆっくりして搭乗ゲートへ。



っていうか、こちらは朝から人だらけ!突然人の波に放り込まれた気分で、ちょっと身構えてしまいました。

そしてフライトは満席。

国内線は高確率で一番前にアップグレードされてたのに、

満席だからか今回はど真ん中。。


当然全員マスクをしていますが、

国際線とのあまりの落差に気疲れしてしまいました。



で、夜になってNY着。



本来はコロナ陰性やリスク活動を控える旨の

CDC作宣誓書等を記入してNY到着時に提出する

義務があったのですが、直前に不要になりました。


それと今回NY着にしたのは、

日本でなかなか打てそうにないワクチンを打とうと思ってたからなんです。

NYといくつかの州は、

ワクチン接種者を増やす為に誰でも簡単に打てるキャンペーンを実施してました。

実際、スーパーや観光地、モールや役所等、

本当にどこでも誰でも(観光客でも)びっくりするほど簡単に打てる様になっていました。

自分の帰国後、さらにエスカレートして

市民が接種すると$100プレゼント!とまでなったそうです。


で、ワクチンの副反応まで想定して二日間NYで滞在する予定にしていたんですが、

ラッキーな事に出発前に1回目の接種を受ける事ができたので、

今回NYではワクチンを打たない事にしました。


なのでNYで随分と時間が空いてしまいました。


だったら久々にディーラー先生にでもアポ取ろうかなー

なんて考えていた時に突然入った情報がこれ



コロナでずっと中止されていたブロンクスのパークジャムが、自分が到着する翌日に再開すると!!


なんてツイてるんでしょう、、嬉しすぎる。。

当然、この日の夕方はブロンクスへ行く事が決定しました。


話を戻して、NY到着後。

旅マゾな僕は、今回もすぐにはレンタカーを借りずに

地下鉄で移動してまず安宿で一泊です。

(この時点でアメリカ入国後の移動手段制限はありませんでした)



クイーンズ駅もちょっと慣れてきました。



バスでブルックリンまで移動します。


スーパーや道ではマスクしてない人を見かけるけど、さすがにバスはみんなマスクしてました。

Application Support Center(ビザ取得やグリーンカード申請する人にはオナジミの施設)に行列が。

ワクチン打つの?と聞くと、違うよ中に入る人数を制限してるからだよ!って言ってましたが、

なぜ今こんなにビザやパスポートの申請する人が多いのかは、謎のまま。

誰か知ってる人教えてくださいw


乗り継ぎを間違えない様に気をつけながら、さらにバスに揺られてレンタカー屋へ。この旅気分をどれだけ待っていたことか。

レンタカーを借りて、それでもまだ午前中なのでとりあえず適当にレコ屋に行こうかと。

とは言っても、ちょこちょこ新しいレコ屋が

出来てたりで何気に行くところは多くバタバタ。


数件レコ屋を回っていると、今夜の雨は相当凄いらしいとの情報が。

予報で夕方からストーム(嵐)が来るとは知っていましたが、

大した事ないだろうと正直ナメてました。


なんと夕方のパークジャムも中止との知らせ、、悲しすぎる。。


仕方ないのでゆっくりレコード見てたら、今度は携帯に何度もアラートが。



あなたがいるエリアで命の危険に関わる甚大な洪水がくるよ!とな。

実は、こうゆう大げさなアラートは旅中珍しくないんです。

プリペイドSIMを使っているからなのか、

周りの人は通知が無くても自分だけ鳴ったりします。

(今回はAmber Alertもよく鳴ってた)

この洪水警報も今まで何度か見てるし、外を見ても雨はパラパラ。


なので気にせず普通にレコード買って数十分後に外に出ると、

まさに鉄砲雨。。ですよねー。

車で暫く雨宿りしてやり過ごし、この日はいい加減もう諦める事に。



今夜は、Chairman Mao兄貴が家に泊めてくれる

との事なのでハーレムへ。


奥さんや子供は旅行で居なかったので

二人でゆっくりビールを開けながら、

ヒップホップ豆知識からNYハーレムの歴史まで色々と教わり、

最高にチルな時間を過ごさせてもらいました。


たしか前回NYの同ブログでも書いたと思うけど、

驚くほど紳士で優しい。

この人からは学ぶ事だらけ。全てをお手本にしたい兄貴です!



アメリカのレコ屋でよく見かけるヒップホップ・デコジャケ12”で見る歴史の冊子を製作中とな!これはヤバそう。


で、例の洪水はやっぱり凄かったらしく、

Maoさん家の地下も自分が行くまでかなり浸水してたそうで。

翌日ニュース見たら地下鉄とかえらい事になってました。

そりゃパークジャムも中止だわ。。


Heavy Rains Pound New York City, Flooding Subway Stations and Roads




さて翌日。嵐の合間の快晴が気持ちいい!



渋滞のバークレーズ・センター前も空が輝いてる。

急遽アポを取ろうと思ったらディーラー先生達は忙しいそうなので、

今日もシンプルにレコ屋を回る事に。



余計なモノばっかり気になりつつね、、


今回は、感染リスクを減らす為に

レストラン等での食事は少なめにしました。

友人との食事は別ですが、一人でわざわざリスクの高いレストランへ

食事しに入るのはさすがに、ね。


代わりに、自分的にコロナ禍で意識していた

ダイエットの火がついてしまいまして、、

どうせフライドチキンとかをtogoしてホテルで

食べてもおいしくないんだから

(本当は好きだけどw)、

ブロッコリー中心のサラダと低脂肪ハム、

プロテインバーを買って夜飯に。



これで2日分。コロナが理由とは言え、元ジャンク野郎の自分がビックリの変化です

NJ方面へ移動してもまだストームが断片的に猛威を。夕方の晴れ間に見たこれはナニ(多分発電所の煙)。


チラッとだけになっちゃったけど、我らがK-Prince師にもようやく再会できました。次は必ずゆっくりBBQしましょう!


予定のレコショーは開催されて一安心。レコ好きには洪水もコロナも関係ない?!←関係あります


大量のレコード達との久々の格闘は最高に楽しいです。


昼飯にレストランで費やしていた時間が、

車内でプロテインバーに置き換わる事が多かったので

いつもよりもスムーズで余裕な移動になった気が。


なので時間が空くと、行った事ない怪しい店に突撃してみたりしました。



この店は7インチがから。キレイなスリーヴに替えてあるけど、たぶんこのスリーヴ以上しますよねw

久々の退屈な田舎道ドライブですら、今は懐かしさで嬉しい。。


旅の途中でついジャンクを手にしがちなWawa(巨大ガソリンスタンドチェーン)でも、今まで目もくれなかった鶏胸ブロッコリーが気になる。


おおっと~ちゃんとレア盤交渉もやってますよ!



どんどん移動しますが、相変わらずフリーウェイで

時々ストームの急襲をくらってびっくりします、、


これ、カメラで撮ると視界がありますが実際運転中の感覚はほぼ前が見えてないので、

大体の車はハザート炊いて徐行してました。(つーか危ないので撮影止めましょうw)




さあ。レコショーとディーラー先生、

レコ屋を巡るロードトリップはどんどんと進みます。


長くなるので、ここで一旦前半部分を終わりにします。


まさかの展開を見せる(!?)後半は近日中にアップしますよ!



*********************************************
ここでも少し使っていますが、インスタグラムでも旅の模様を
チラチラとアップしてましたんで良かったら見てみて下さい。

買付けで大量に仕入れて来たレコードさん達はもちろん、
こちらにドシドシUPして行きますので、お楽しみに!

*********************************************