January 11, 2023

Red Hot The Prince X The Top Wanted 2023 Hong Kong




 今週末は香港のダンスバトルイベントにDJ参加します🇭🇰

Red Hot The Prince X The Top Wanted 2023 

日期︰2023年1月14日(星期六)
時間︰下午 2 時 – 下午 10 時
地點︰協青社籃球場
截止報名日期︰2023年1月9日(星期一) 22:00 截止

主辦/Organized By︰協青社嘻哈學校
贊助/Sponsored By︰美國駐港澳總領事館
Medical Supported By:Body Solution

◆比賽項目◆
新手 Breaking 1 ON 1 Battle
公開 Breaking 1 ON 1 Battle

◆Judges◆
BBOY Marlon From USA
BBOY Thesis From USA
BBOY ILLZ From Canada

◆DJ◆
Kogataroo From JAPAN

Red Hot The Prince X We@ONE 2023

日期︰2023年1月15日(星期日)
時間︰下午2時 – 下午10時
地點︰協青社籃球場
截止報名日期︰2023年1月9日(星期一) 22:00截止

◆比賽項目◆
新手 All Style 1 ON 1 Battle
All style Routine 3 ON 3 Battle

◆Judges◆
Bboy Marlon (USA)
Fishboy (Japan)
Panda (Hong Kong)

◆DJ◆
Kogataroo (Japan)

January 9, 2023

アメリカ買付け珍道中写真ブログ 2022 Nov 後半

 昨年11月のアメリカ西海岸買付珍道中写真ブログ、
後半の様子でございます。


個人的にも参加は3年ぶり、
Freestyle Session当日がやってきました!

世界中からB-Boys/B-Girlsはもちろん、
世界レベルの色んなジャンルのダンサーが集まる、大規模なイベントです。

今回も超豪華です!

今年はいつもと違って、自由にDJやってワイワイ、みたいにはいきません。
日本からのスペシャルゲストとして招かれた、
我らがDJ Koco a.k.a. Shimokitaのギグを円滑に行う為のアテンドを兼ねています。

実は8年前、Koco君の凄さをどうしてもアメリカでも見てもらいたくて、
Cros Oneに紹介して一緒に行ってFreestyle Sessionに出演してるんです。
確かKoco君は海外では初めてのDJだったし、その時はレギュラー参加扱いでしたが、
今回はRaekwon、Diamond Dと共に招かれた、イベント目玉のスペシャルゲスト!

自分が何も変わってなくてちょっと恥ずかしいですがw、
Koco君を近くで見てきた後輩からするととても誇らしい事です。

2014年のフライヤー。発見できますか?名前ちっさ!

二日間の日程ですが、急遽Koco君は両日ともDJパフォーマンスを行う事に。
初日はまずサウンドチェック。
Koco君は自分等普通のDJとは別の特設ブースです!


チェックを終えたKoco君をホテルに送って、出番までゆっくりしてもらいます。
その間に自分はもう一度会場に戻って、今度は自分のDJです。

もうとっくにバトルが始まってました。

DJブースは2階、遠くから眺める感じ。

自分たちはちゃんとしたサウンドチェックなんてやってないのですが、
広い会場なのになんとモニタースピーカーが無い!

前もFSSでそんな事あったなー。。
むりやり関係無いスピーカーを持ってきて貰って最後はなんとかなりましたが、
ビートが反秒ズレて聞こえるので、最初は本当に苦労しました。
まさにセッションあるあるかもw

そうこうしてるうちに時間が来たので、
再度ホテルにKoco君を迎えに行って初日のDJパフォーマンス。
バトル間のサイファー中に突然紹介されて始まったので
お客さんもちょっとびっくりしてますw


ゴリゴリにロックするプレイ中の様子は
Koco君のインスタ等でみなさん見たと思うので割愛。
っていうかあんまり撮ってなかったですw
みんな見たい部分がいつも抜けててごめんなさい。。

で、初日はバタバタと終了。

翌日はちょっと早起きして、
最近流行ってるおしゃれなフード+ミュージックのフリマへ。


短い時間だけどレコードもチェックできたし、
この後の本番に向けて旨いモンも食ってパワー入れます。


さあ二日目のFreestyle Session会場へ。
当然会場はすごい熱気!優勝チーム発表の瞬間も中心の様子はよく見えませんw



共演のRaekwon、Diamond Dだけでなく、
BeatnutsのPsycho LesやStatik Selektah、Dante RossやRoss Oneなど、
凄いメンツがKoco君を一目見ようとブースに集まってきました。
(翌週、Koco君帰国後にAlchemistに会ったら、
知らなかったらしく「マジかよ!行きたかった〜!!」って悶えてましたw)

この二人に挟まれても既に違和感なし。

Diamondにこんなかぶりつかれたら、さすがにやりづらいと思うけどw

二日目もタイムテーブルはほとんどアテにならず、
突然DJブースに呼ばれて「やって!」みたいな状況だったけど、
それでもちゃんと対応してばっちり日本をレペゼンした頼もしいDJ Koco先輩に最敬礼!です。
(急遽変更されたモニタースピーカーを抑える役やってたので、
二日目も動画あまり撮れませんでしたw)

そして楽しみにしてた青春ヒーロー、
RaekwonもWu-Tang節しっかり堪能して無事にイベント終了。



ちなみにDiamond Dは、出番が何度も変更になって、
結局怒って何もせず帰ってしまいました。。

今回は初めて「アーティスト」のアテンドとしても関わってみて
改めて感じたのは、手作り感が強くて適当(失礼!)な進行のイベントだけど、
それがこのイベントのいい所でもあるんだよなあ、と。
いつまでも子供遊びの延長線で本気になってる、みたいな?
他の世界大会では感じられない空気感です。
来年も楽しみだ!


で、翌日。
あっという間にKoco君の滞在最終日です。
帰国便は夜なので、もう少し観光しようとホテルの駐車場を出ようとしたら、
レンタカーがパンクしてるw

実は初めて自分でタイヤ交換したけど、以外と簡単なんですね。

まだレコードあんまり掘ってないのに、まさかのここでダスティーフィンガーズw

ちょっとだけレベルアップしつつ、スニーカー買いにショッピングモールへ。

ショッピングも楽しんで貰えて良かったです

で、駐車場で普通のおじさんが「DJ Kocoか?!なんでLAにいるんだ!」と大興奮。

この旅中、レコ屋の店員はほぼ全員、
普通に街でも話しかけられたり写真を求められる事数回。
本当にすごい事になってきてるなーと実感しました。

最近は下北にいると人に話しかけられてゆっくり出来ないそうで、
この旅では久々にゆっくりしたいと言ってたのに、
結局あまり気が抜ける時間がなかったかな?

なので、最後はLA名物な夕焼けを見に海へ。

これからもっと世界で活躍していくんだろうなー。少しでも力添えできれば!

自分は写真撮影係も任されていたのでKoco君の写真ばっかり撮りまくってたけど、
「実は色々撮ってたんだよ」って最後に送ってくれた写真がチラホラ。
こうゆうのって一人で買い付けしてる時も無いし、嬉しいモンですね。なぜかちょっとじんわり。



さあ空港にKoco君を送ったら、残りの滞在でザーッとレコードをかき集めます!


1週間二人で旅したので、急に助手席がいないと寂しーw

(運転中の撮影は危ないのでやめましょう。いやマジで。)

コロナがあったとは言え、3年間LAに来なかった理由はもう一つありまして。

(自分的には)全然レコードが買えない街になってしまったからなんです。
なのでLAはさっさと出て、せめてマシ?な北部ベイエリアへ直行です。

あっという間(でもないけど)サンフランシスコへ。

ここから飯はスーパーで買ってきた惣菜をモーテルで寂しく。

プロテインバーはダイエットも兼ねて持ってきてるのに、
モーテル朝食が付いてるとテンション上がって食べてしまう病w

分かりづらいだろうけど、ワッフルに凄い量のシロップかけてしまってます。

カロリー補給したら、相変わらずスタイルでどさ回りのレコード買いまくりです!

オナジミなおしゃれディーラー家から

今や立派な老舗、おなじみAmoeba Musicも

これはレコ屋で見たのは初めてでちょっと驚いた。店員の健康保険料に充てる3.5%頂きますと。

コロナへの対応は本当に人それぞれだけど、アメリカでは特に差が激しい気がします。
街中ではほとんどの人がマスクなんてしてないけど、
逆に気にしてる人はガスマスクみたいな大袈裟なマスクして、手袋とかしてる。
旅してる以上、こればっかりはその場のスタイルに従うしかないんですけどね。

これはアガったなー。個人的にも探してたコスリ名盤の7”。ベイエリアならでは!

意外なレア盤など含め、結構出てきました。徐々に集めていきます。

まだまだスーパーで買ってきたモーテル飯でしのぎますw

ジャンクレコードと格闘で大量ゲット!

カリフォルニア北部だけで予想してたよりガッツリと良い仕入れが出来て、
ホクホクで再びLAに戻りました。

2004年から来てるレコショー。主催者も変わってディーラーも世代交代が激しいです。

11月も昼間はやっぱり天気サイコー。レコード買えればもっとLA来るんだけどなーw

LAに戻ってからは、これまた長い付き合い!
いつものマイメンKyle家に滞在させてもらいました。

いつでも帰ってきて勝手に泊まっていいよと、家の鍵を渡されてるんです。
帰宅すると暖かい手作り家庭料理を振る舞ってくれるので、
今回持参したプロテインバーはほとんど出番がありませんでした!


生まれた時から見てきた娘は立派なティーンネイジャー、前回来た時赤ん坊だった妹はお喋り娘に!

泊めてくれて感謝、というだけでなくて、家族同然に接してくれてとても嬉しい。
これからも宜しくね!


旅は終盤。
実は今回の旅は、もう一つ目的が。
週が明けた月曜日は、数年前から気になってたパーティー
Motown On Mondays LAに誘ってもらってたんです。

アメリカ西海岸を中心に広がっているコンセプト・イベントで、
月曜日からモータウンとそれに付随した選曲だけで楽しもう!
っていうナイスすぎるムーヴメントなんです。
LA伝説のパーティー、RootdownのメンバーだったマイメンErvinや
LAの本当にイケてるDJ達が週替わりで盛り上げています。


月曜日なのに早い時間からお客さんがたくさん来て、とにかく盛り上がってる。
最高のDJ陣と最高の音楽、なにより最高のお客さん達、
こんなパーティーが楽しく無いわけがない!
流石に旅疲れがあったけど、ついつい一緒になって飲んで騒いでしまいました。

Photo Credit: Ervin Arana

Photo Credit: Ervin Arana

Photo Credit: Ervin Arana

インスタにパーティーの写真をいくつか載せてますんで、
そっちでチェックしてみてください。
たぶんMOM LAのアカウントにもっと色々載ってるかと。
毎週月曜日開催、都心部のEcho Parkでやってるので、
LAを訪れる方は是非行ってみてください。めっちゃ楽しいですよ!

深夜に帰宅して、昼過ぎまで爆睡してしまった。。
もう帰国準備しなくちゃいけないってのに、全然梱包済んでない。

しかも最後にアポを取ってたディーラーとの約束があるので、
大急ぎで準備して出かけようとすると、
様子を見ていたKyleが何やらこさえて「これ持っていきな!」と。

パッと用意してくれたサンドイッチ。

ハムとチーズとマヨネーズをパンで挟んだだけ。
チップスを添えて渡されたこの昼飯は、もしかしたらこの旅で一番美味かったかも。

さりげなさ過ぎる優しさが、涙が出るほど嬉しい。
っていうか涙が出た。年取ったなー。
そろそろいい加減、人に感謝される側にならないと。

おまけ。めっちゃ気になった寿司屋Yakuza Sushi。日本ではアウト、ですかねw

今回はKoco君がいたので、いつもよりも少しは内容のある珍道中ブログになったかな?
っていうか、今どきブログなんてどの位の人が見てくれてるのかな?
たまに買い付けブログ楽しみって言ってもらえるので書いてますが、いつまで続けるやら。
良かったら、皆さんもブログの感想聞かせてくださいね。

では、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


*********************************************
ここでも少し使っていますが、インスタグラムでも旅の模様を
チラチラとアップしてましたんで良かったら見てみて下さい。

買付けで大量に仕入れて来たレコードさん達はもちろん、
こちらにドシドシUPして行きますので、お楽しみに!

*********************************************


January 2, 2023

アメリカ買付け珍道中写真ブログ 2022 Nov 前半

新年明けましておめでとうございます。

今年は、これまでのコロナの鬱憤をどかーん!
と晴らす様な、
最高の一年にしましょうね。

今年も皆様Breakwell Records共々どうぞ宜しくお願いいたします。 


さて、昨年11月に行ったアメリカ買い付け珍道中でございます!

帰国後なんやかんやバタバタしてまして、、
時間を見て思い出しながらちょっとづつ書いてたら、
あっという間に年を跨いでしまいましたw

新年ゴロゴロのお供に良かったら見てやってください。

今回は、実に2年9ヶ月ぶりの西海岸です!
多い時は年に6回LAに行ってた馴染み深い西海岸、
自分にとってこの20年でこんなに長く訪れなかったのは初めての事でした。

旅の前半は、基本的に買い付けはお休みして
Freestyle SessionでのDJとDJ Koco a.k.a. Shimokita先輩の
通訳/アテンドを兼ねたお仕事でした。


皆さんご存知の通り、急激な物価高と円安ですから、
少しでも経費を削る必要がありまして。
いい加減アメリカのプロテインバーは不味いと学んだので、
今回は日本からプロテインバーを大量持参する事に。

愛用のストロングバー多めで、飽きない様に色々種類。


もうPCR検査等の面倒な手続きは無いので、
いつも通りサクッと飛行機に乗ってLA着。

出演イベントの数日前から余裕のある日程でLA入りしたので、
まずはKoco君とゆっくりチル。

買い付けモードじゃないのでゆったり気分だし、
なによりやっぱりカラッと青空最高!です。


恒例のフォーをチェックしたり、

ゲットー・アジアン・フードをチェックしたりw

名物ディーラーの新店レコード屋覗いてみたり、

マイメンDJ Flegも早めにLA入りしてたので、合流して一緒にレコード屋回ったり。

3人で夜飯食いながら、翌週日本入りするFlegと帰国後ノリでイベントやる事に!
(おかげさまで大盛況でした)

Freestyle Session主催のCros Oneとも久々にゆっくり食事。

調子に乗って頼みすぎて後悔したのは言うまでもありませんw

Koco先輩の希望を聞いて案内するスタイルで、
買い付けのプレッシャーも無いので久々のLAを数日ゆっくり満喫できました!


そして、
途中アクシデントに見舞われつつも(気になる人は直接聞いてねw)、
多分3年以上ぶりのサンディエゴ(=SD)へ。

実は、SDのすぐ下メキシコ国境沿いにある
ティファナ在住のDJを紹介してもらって、
その彼が案内してくれるとの事なんです!

自分もKoco君もメキシコ未経験だったので超絶ワクワク。
ありがたい事にSDに迎えに来てもらって、車でメキシコ国境へ!


さすがに渋滞してましたが、入国パスのある車で一緒ならサクッと入国でした。

まずは、国境超えてすぐの定番な店?で分かりやすいタコスを。
微妙な時間だったけど、たくさんの店員さんが働いていて活気がありました。


SDのガチなタコ屋に慣れているので、感動は少なめ。でもメキシコでってだけでサイコー!

これ、ノーフォルターなんですよ。火事かと思う位真っ赤なメキシコの夕焼け。

急遽でとても短い滞在だったけど、レコ屋とか色々と連れてってもらいました。


レコ屋はやっぱりUS盤が多め、メキシコ盤は3割位かな?

世界中どこもレコ屋の雰囲気は同じ。色々試聴して変なのも買えました!

時間がなくて寄れなかったけど、レコード聴きながらピザが食べられる店とか、
おしゃれな店も多かったです。


ピザ食いながら聴いたらレコードがギトギトになりませんかw

シーザーサラダ発祥の店。たぶん観光客全員が撮る写真w

ティファナでレコードショウをやってるという、
主催の人もわざわざ会いに来てくれました。


Koco君はティファナCAPもゲットしてご満悦!

夜の街を徘徊。初めて来る街はいつも絵になります。

さて、弾丸メキシコ体験は約5時間(!)で終了。

実は、案内してくれた友達(@loopdropkid)は、
まさかの結婚式前夜!だったんです。
そんな状況でも「DJ Kocoが来てるなら!」と
快く時間を割いて案内してくれて本当に感謝です。


奥さんと、紹介してくれたSeanも合流して。良いポラ写真!


明日の結婚式もあるから送ってもらって遅くなると悪いし、
せっかくなんで、帰りはちょっと冒険してみる事に。


徒歩で国境越え体験です!

移民する人も多いし、メキシコからアメリカへの入国は
簡単じゃないよと言われたけど(トランプのせい…)、
夜遅いのもあってか入国審査は空いていて、
なにより日本のパスポートは本当に信頼度高くて強い。

拍子抜けなくらい簡単にアメリカに戻ってしまいました。

ちょっと遅くなったけど、
夜SDに戻ってKoco君に何か食べたい?と聞くと、
「タコス!」と!ですよねーw
いつもの名店El Gordoへ。


この笑顔!何個でも食べられますね。

サンディエゴの気持ち良い朝!

ディーラー家でレコード見て

激うまタコス食って(タコスばっかw)


ゆっくりと堪能できましたので、
観光モードはこのくらいにして。

後半は、LAに戻っていよいよFreestyle Sessionでの
激アツパフォーマンスと買い付けの様子です。

近日中に続きをアップしますので、良かったらまたチェックしてみてくださいね。


*********************************************
ここでも少し使っていますが、インスタグラムでも旅の模様を
チラチラとアップしてましたんで良かったら見てみて下さい。

買付けで大量に仕入れて来たレコードさん達はもちろん、
こちらにドシドシUPして行きますので、お楽しみに!

*********************************************